07 月<< 2017年08 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>09 月
 
昨年は伊勢神宮と出雲大社のダブル遷宮がありました。

伊勢神宮の遷宮には民俗伝承として以下のようなものがあるそうです。
↓↓
米座に遷宮された時は「精神の時代」で
停滞期、静止期。

金座に遷宮された時は「経済の時代」で動乱期、波乱期。

となる。

ほほー…

で、今回の遷宮は東から西への移動で金座に遷宮されたとのこと。

では、その時々に何があったのか…

●1849年─69年 「金座」 幕末期 黒船来航から明治維新の幕開けに向け激動の時代

●1869年─89年 「米座」 明治の文明開化の時代

●1889年─1909年 「金座」 日清・日露戦争の時代

●1909年─29年 「米座」 大正ロマン・デモクラシーなど大衆文化開花期

●1929年-49年 「金座」 世界恐慌から第二次世界大戦、敗戦の動乱期

 (※敗戦の混乱で遷宮が4年延期される)

●1953年―73年 「米座」 戦後復興と高度成長期時代

●1973年-93年 「金座」 オイルショックからバブル経済の絶頂と崩壊 

●1993年-2013年 「米座」 失われた20年(戦後最長の"いざなみ景気"とデフレ不況)

停滞期、静止期というのが合ってるのかはなんとも言えないですが、その時その時にはこんな情勢だったんですね。

今回の金座では何が起こるのか…何と無く日本にとっては動乱期や波乱期な状態にあるように感じます。

経済の衰退から近隣国との関係悪化、戦争のできる国へと動きだしているなどなど…そこからどう動き出すのかという時期に来ている。

自分たちもどう動くのか…これがテーマになりそうですねー^ ^

と考えるスーパームーンな日でしたとさ( ̄▽ ̄)
スポンサーサイト
  • このエントリーのカテゴリ : 言葉
負けたくないんだ!!俺!!

って気持ちがあるんです^ ^

Facebookを見ていて、悔しくて泣いてる絵が出てて、

そーいえば、俺、悔しくて悔しくて泣くってないなって思ったわけですよ。

でもね、子供の頃を思い出してみたけど、悔しくて泣いたことはあるんだなーって思ったんです。

経験としてはある。

じゃあ、今はなんでないの?

悔しくなるほど思い入れがあることがないの?

いや、ある。

じゃあ、悔しくならないの?

基本負けず嫌いですから、あります。

はっ!!そうだ、俺は負けたくないんだ!

と思ったんですね。

そもそも、負けず嫌いなとこはあるんですが、

奥底に、負けたくない!!が強いんですね。

いやいや、負けず嫌いなんだから当たり前なんですけど、

気のせいさっ、くらいに思っていたんですね…きっと…

で、悔しくて泣く事は僕にとっての負け。

泣く事そもそもが負けなんだって思ってるんだって事なんですね。

なんで負けたくないのか…そこまで掘り下げるのは面倒なので、やめました( ̄▽ ̄)

勝ちたい、勝って認められたいってのはあまりないんです。

負けたくないんです。

ただそれだけ。

あっ、でも、それには支配が絡んでる気がする。

支配なんだね。

負けたくないし、支配されたくない。

勝ちもなければ負けもないのにね。でも思ってるんだね。

負けてもいいし、勝ってもいい。

支配されてもいいし、支配されなくてもいい。

認めていきます(^_^)








  • このエントリーのカテゴリ : 言葉
深刻にならないをやってみることにした( ̄▽ ̄)

重く受け止めないをやってみることにした( ̄▽ ̄)

軽く受け流すわけでも、無かった事にするわけでもない。

そこにそれがあることを認めても、クヨクヨ考えない。

感じる事はやめないけど、

重くはならない。

気づけた事に喜びを、

感じる事に楽しみを^_^

嫌がらず、

悲しまず、

落ち込まず。

これやる( ̄▽ ̄)

ってか、少しできてる^_^

まぁ、とりあえずやってみまーす^_^
  • このエントリーのカテゴリ : 言葉
占いとかなんだか学とかで、自分はこういう人間なんだ!なるほどっ!だからこれでいいんだ、だからこれじゃあダメなんだ…

そんなこともういらないし、やめてしまえっ!!

でも、自分に気づく参考にするくらいならいい気もする。

相手を見るのにはダメだけど。そこに枠や思考がついてしまって、本当のその人がわからなくなる気がする。

人間の本質は無なんだよ。

だからねー、あんまりいろんなものを使って自分を知ろうなんてしなくていい。

そんな気分。

だから、今日のカードも今後どうするか、やるかやらないか…感じるままに動くことにした。

変に影響受けられるのもね、エゴを増大させるだけな気がするしね。

まぁ、流れに身を任せていきます^_^

ではでは^_^
  • このエントリーのカテゴリ : 言葉
最近、OSHOタロットをひいていて、よく目にすること、

まわりから条件づけられているものはあなたではない。人格はあなたではない。

人格をそぎ落とし、条件をそぎ落とし、自分でいる。

そんな内容。

じゃあ、本当の自分って何?って考えてしまうけど、

その問いかけ自体が何か違う気がする。

そう問いかけることで、何者かであろうとする条件付けになってしまう。

友人とのLINEでのやりとりで、その時は気づかなかったけど、今思うとそうなってきた。

あなたの本質はなんですか?

と今聞かれたら、何でもないって答えると思うけど…まだ腑に落ちていないからびみょうです。

何でもないものになろうとはしない。

何でもないものを求めない。

けど、そこにあれたらいいと思うし、目指すとこかなと思う。

この感覚がなんだか難しいけど…

でも、何者でもないんだと思う。

  • このエントリーのカテゴリ : 言葉
 

プロフィール

kai

Author:kai
はじめまして!

札幌市西区の自宅兼サロンでカウンセリングやカードリーディング、ボディワークなどを行ってます!

16年間介護の仕事をし、15年前に精神保健福祉士(精神科のソーシャルワーカー)の資格をとりました。今はケアマネージャーをしながらセッションをしています。

僕もまだまだこれからですが、皆さんも一緒に本当の自分に近づけるお手伝いをさせていだきます。

よろしくお願いします!

http://healing-licht.jimdo.com/

 
 
 
 
 
 

HS月別アーカイブ

 

フリーエリア

イーコロクリック募金

 

検索フォーム

 
 
 

ブロとも申請フォーム

 

QRコード

QRコード
 

ご連絡はこちらからどうぞ!!

セッションのご予約やご質問はこちらのメールでお願いします。

名前:
メール:
件名:
本文: